コーヒーと老眼鏡

投稿日:

 近所の庭木の手入れのいい家々では、南天、千両、万両の実が真っ赤になり始めた。石榴(ざくろ)の実が大きくなって色づき、柿は既に濃い黄色から赤になり始めている。

 雨が過ぎ去って、ますます冷涼となった。

 先日来、台風に伴う大雨が降り続き、全国各地に水害が出ている。

 この雨、幸い、私の住居(すまい)する辺りではなんともなかったが、被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い生活の再建をお祈りする。

 朝食代わりに到来の菓子とコーヒー。京都の五色豆。少し香料が入っているのか、鉢に盛ると涼しい香りがする。

 間もなく万鬼節(ハロウィーン)とて、それらしいマグカップもまた良からんか、というところだ。

 休みの日は大してカロリーも使わないので、こんなものでよい。むしろ、何も食わなくても丁度良いくらいである。

 最近精神・肉体の進境が著しい。つまり物忘れがひどく、非常に老けてきたということであるが、面貌が険しくなってきたように思うので、老眼鏡をラウンド・タイプの丸いものにしてみた。多少愛嬌が出たように思う。

 度数がわかっているので、Amazonで買えば1000円かそこらの安いもの。

夕焼け

投稿日:

 夕焼けが真っ赤だったので、急いで近所の跨線橋の上まで行ってみたが、あっと言う間の釣瓶(つるべ)(おと)し、鮮烈な色は5分とは持たず、つまらない写真になった。

 風は湿りを帯びているが強く、そんなに暑熱を感じなくなった。もはや残暑とも言えぬ。仲秋も奥深い。虫が(すだ)く。柿がうっすら色づき始めた。

台風17号

投稿日:

 台風17号は日本海側を遠く過ぎていき、温帯低気圧に化けた。

 私の住まいあたりは、それにつれてみるみる暑くなってきた。今気温は30度を超え、湿度は70%である。

 低気圧というものは「左巻き」であるから、台風が日本海側を通ると、その東縁にある関東地方へは、熱い南海洋上の風がどんどん吹き込んでくるわけである。

 こりゃあかなわん、というところだが、風があるからまだしもである。

 逆に、太平洋側を通ると、台風一過後、北の冷たい空気が吹き込んでくるので、爽やかに空気が澄み、涼しくなる。

玉簾(たますだれ)の花

投稿日:

 千葉県での大停電など、記録的な被害を残した台風15号が過ぎた。一過後も暑熱が続いたが、2、3日を経てみると(そぞ)ろに寒さを覚えるほど涼しくなった。

 今の時季になると、折節路傍で見かける花があり、見かけるたび気になっている。

 その花の名を知らない。そこで写真を撮ってネットで調べてみた。

 この花は「玉簾(たますだれ)」というそうである。

 私の所有する歳時記には載っていない。未確認ではあるが、大きな歳時記には載っているようで、ネットで検索すると出てくる。

 どうやら夏の季語で、今は仲秋だから、当季ではない。

 英語で「レイン・リリー」と言い、直訳すると「雨百合(アメユリ)」となるが、これは文字通りひと雨ごとによく咲くからだそうである。「雨百合」とはいかにも切々たる情緒があって季語らしく感じられるが、残念ながら歳時記などにはこの名前では載っていないようだ。

 球根の花で、多少毒があり、放任でもよく育ち、咲くという。

 ……と、そこまで書いて、私も馬鹿である、去年の今頃、同じような記事をこのブログに書いているのであった。

 こうして調べ、記事まで書いたのすらもう既に忘れてしまっている。しかも、何年も前のことではない、たかだか去年のことである。

台風

投稿日:
善意とは何ぞ颱風(たいふう)過ぎにけり   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

台風

投稿日:
善意さへ残し颱風(たいふう)過ぎにけり   佐藤俊夫

#kigo #jhaiku #haiku #saezuriha

台風

投稿日:

名乗り出てくれたら面白かろう

投稿日:

 台風シーズンである。すなわちコロッケの旬(?)でもあるわけだが、それにしてもしかし、平成13年台風11号の時、コロッケ16個買って3個喰ったというその御仁が名乗り出てくれたら、どれくらい面白かろう、とも思うのである。

111 :こちら横浜:2001/08/21(火) 13:10 ID:V2iqkNlA
念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。

 これでイオンなど大手販売の食品売り場の売り上げが左右されるほどにまでなったというのだから恐れ入る。

台風12号と小田和正

投稿日:

 「台風12号と小田和正が似ている」という話をネットで見かけたが、この反り具合といい、スライダー感、高揚感など、確かに似ているようだ。

越谷の花火大会は中止

投稿日:

 私の住む越谷市の花火大会は今日だったが、中止になったようだ。

 例年、特段見に行くわけでもないので、中止でも開催でも関係ないといえばないのだが、気になるのは花火大会のために買い揃えられた莫大な額の花火はいったいどうなってしまうのだろう、ということである。

 他の花火大会で打ち上げるのかもしれないが、現代の花火大会はプログラムがキッチリと決まっており、使い残しを別の大会に混ぜ入れる、なんてことは難しくなってきているのではなかろうか、などと思うのだ。