2022年2月22日22時22分です。

投稿日:

 「2022年2月22日22時22分です。」

 ……とまあ、ただそれだけです。

妄想・究極破壊兵器

投稿日:
友人何某(なにがし)  オイ、佐藤、日本人はほとんどが親戚らしいぞ。

佐藤  (はじまりやがったぜ、また……) なにをまた阿呆(アホ)なことを。俺とお前は他人だろが。

何某  馬鹿、だからお前は思慮が浅いってんだよ。俺とお前は親戚だ。

佐藤  やめろよ、気色の悪い。

何某  いいから話を聞かんか。……いいか、お前の実の親は何人だ。

佐藤  そりゃあ、二人に決まってるだろ。

何某  おじいさん、おばあさんは何人だ。

佐藤  母方父方、合わせて4人だな。

何某  ひいおじいさん、ひいおばあさんは。

佐藤  そりゃ、8人だろ。

何某  さらにその上は。

佐藤  (しつこいな、コイツ)16人じゃねえか。

何某  数式で言ってみろ。

佐藤  決まってらァ、2の(べき)(じょう)、「x=2^n」だろ。

何某  おっ、そういうところだけは回転がいいな。ご名答。

佐藤  「だけは」は余計だ、「だけは」は。……何が言いたい。

何某  何代(さかのぼ)るかってのが、この際の「n」だろ。

佐藤  うん。

何某  それでだ、自分から30代遡ると、何人の御先祖がいると思う。

佐藤  (チッ、俺が計算できねえと思ってンな、コイツ) えーっと、……10億7千万チョイ、てとこだな。

何某  えっ……お前、なんで答え知ってンだ。

佐藤  お前の謎かけの答えなんか知らねえよ。今計算したんだよ。

何某  計算だと?馬鹿のお前に「2の30乗」なんて暗算が、そんなに早くできるわけがねえだろ。

佐藤  うるさい、うるさい。……馬鹿は馬鹿でも、こう見えて俺は経済産業大臣お墨付きの情報処理技術者だってことを忘れるンじゃねえよ。「2のn乗」ってのはな、コンピュータのビット数とそれで表せる数と同じなんだよ。

何某  ほほう……。

佐藤  2代遡って4人、3代遡って8人、4代遡って16人、ってのは、2ビットで表せる数が4個、3ビットで8個、4ビットで16個、てのと同じ意味だ。

何某  なるほど。

佐藤  8ビットは256、16ビットは65,536。……じゃ、今度は俺が聞く番だぜ。32ビット、65,536 × 65,536、つまり「65,536^2」はいくらだ、言ってみろ。

何某  えっ、ええっと……。

佐藤  42億9496万7296だ(ドヤァアアアア)

何某  は、速いな。

佐藤  違ェよ。覚えてるんだよ。こう見えて技術者だからな。語呂合わせがあるんだよ、「(4)(29)(4)(9)(6)(72)(9)(6)」ってな。

何某  ははあ、なるほど。……って、ちょっと待てや、俺の質問は「30代前のご先祖の人数」だぞ。「32代前」じゃねえ。お前の計算は32代前のご先祖の数じゃねえか。

佐藤  だから、説明を最後まで聞かんか。いいか、このビット数ってのは2進数ってことだ。2進数は、桁を一個左へずらすと2倍になるんだ。逆に一個右へずらすと半分、\dfrac{1}{2}になる。2個ずらすとそれぞれ4倍、\dfrac{1}{4}になる。

何某  ふむふむ。

佐藤  32代前でざっくり43億人、そうすると、一つ右へずらした31代前は半分の21億5千万人、もう一つずらした30代前は更に半分の10億7500万人、って理屈だ。

何某  なるほど、流石は長年コンピュータばっかり(いじく)ってただけのことはあるな。

佐藤  だろ。……って、「ばっかり」は余計だ、「ばっかり」は。……ん? ちょっと待て、何某。一人の人間の先祖が10億人て、なんだか変だな。

何某  おう。そこのところだ。昔の寿命の短さなんかも考慮して、1世代が子供を産み終わるのが平均30歳くらいだとするだろ。そうすると、30代前のご先祖っていうと、30年×30代で、900年くらい前の鎌倉時代頃までいくわけだ。

佐藤  うんうん。

何某  ところが、あらゆる研究を(ひも)()いても、鎌倉時代の日本の人口は1千万人くらいしかないんだそうだ。

佐藤  そうすると、現代人1人につき10億人のご先祖なんて、ありえないよな。

何某  そのとおりだ。これはな、どんなに他人に見えても、どこかの時点で、しかも複数の時点で、共通の先祖がいるのでないと計算が合わない。

佐藤  ははあ。

何某  つまりだ、大概の親は何人かの子を産む、どこかで二人の先祖の下に生まれた兄弟姉妹がいて、それが末広がりに現代人につながっているのでなければ計算は合わんのだ。俺とお前は他人のように見えるだけで、相当高い確率でどこかに共通の先祖がある理屈になる。

佐藤  なるほどなあ。しかし、お前と親戚ってのは気持ちが悪いから縁を切ろうぜ。

何某  やかましいわ。……ところで佐藤、さっきの32ビットの話は俺も知らなかったが、今はWindowsだって何だって、「64ビット」とか言ってるじゃねえか。64ビットではどれくらいの数が表せるんだ?

佐藤  おっと、それは俺も覚えてはおらんな。こういう時はスマホでGoogle先生に聞くかな。えーっと、(ポチポチ)へぇ、「18,446,744,073,709,551,616」だってよ。

何某  どれどれ、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん……。うおっ、ざっと1,845京か。……「京」ってスーパーコンピュータがあるが、それを連想するなあ。

佐藤  ほんとだな。……おお、今、この「1845京」って数字と、「2のn乗」の話をしていて、以前どこかで聞いた、「新聞紙を何回も折る」っていうネタを思い出した。……それをもとに、今ちょっと思いついたんだがな。

何某  何だ、何だ。

佐藤  「紙を何回も折る」っていうネタなんだけどな。

何某  ふむふむ。

(佐藤、そばにあったプリンターから紙を一つかみ取り出す)

佐藤  この紙な。A4の中質紙だが、これを10枚数えて、と。

何某  それをどうする。

佐藤  ……こうして、厚みを定規で測るだろ。……うーん、1mm弱、ギリギリ1mmいかないな。0.9mmってところだな。

何某  そんなもんかな。1枚だと0.09mmか。

佐藤  そうだな。で、さ、この1枚を、こうして二つに折るだろ。

何某  おう。

佐藤  そうすると厚みは0.18mm。もう一回折る。そうすると厚みは0.36mmだろ。

何某  ああ、なるほど。「0.09(mm) \times 2^n」ってことか。

佐藤  そうそう。……もう1回折る。さらにもう1回。ぬぅ、折りにくくなってきたな……くう、7回目になると、もう指力の限界だな、こりゃ。

何某  ハハハ、俺、それ、前に「トリビアの泉」で見たことがあるぜ。どんな紙でも8回折るのが限界なんだってさ。体育館みたいなところに巨大な紙を敷いて、それをクレーンみたいなもので吊り下げて折ってたけど、それでもギリギリ8回だって。

佐藤  なるほど、そうか。A4の紙をこうして手の力で折るのは、せいぜい7回が限界だな。……この紙、指で押さえてるから、定規で厚さを測ってみてくれ。

何某  おう。……1センチちょい、1.2cmくらいだな。

佐藤  ああ、だいたい計算は合うんじゃねえか。IT屋の世界では、2の7乗は「イチニッパ」って言って、128だから、0.09かける128なら、だいたいそんなモンだろ。電卓で出すと、えーっと、11.52mmだな。

何某  なんというか、普通ぅ~、だな。

佐藤  まあな。実際の紙はこうやって7回折るのがせいぜい、てことだが、一種の頭の体操でさ、「何回でも折ることができる不思議な魔法のA4中質紙」があると思ってくれよ。架空の紙だ。

何某  うんうん。

佐藤  これをな、さっきの「64ビット」の話に絡めてだな、「紙を64回折りたたんだらどうなるか」って話だよ。

何某  ……さっき、たしか「1,845京」とか言ってたよな。

佐藤  そう、それ。0.09mmかける1,845京、だ。なんか、計算する前から凄そうだぞ。

何某  おおう、ちょっと俺にも計算させろ。スマホの電卓なら何でもできるからな。

佐藤  おお、やってみてくれ。

何某  えーっと、アレか、桁が多いから、まず10の16乗、それに1845をかける、それに0.09をかける。……これでいいんだな?

佐藤  ああ、そんな感じだ。

何某  ぐは、なんじゃこりゃ。1.6605 E 18、か。

佐藤  ああ、1.6605かける10の18乗、だな、それは。

何某  えーっと、ミリメートル単位だから、メートルに直すのは1000で割る、キロメートルに直すのは更に1000で割る……というか、アレだな、ゼロが6つ減る理屈だから、「18乗」を「12乗」にすればいいだけだよな。

佐藤  ご名算だね。

何某  10の12乗は、いち、じゅう、ひゃく、せん……1兆か。1兆かける1.6605、てことは、アレか、1兆6千605億!?

佐藤  ぐは……キロメートル単位だよな、これ。

何某  1兆キロって、何キロだ、それ。

佐藤  まてよ、あれじゃないか、月ぐらいまで行くんじゃないか?……Google大先生、月までの距離はいくらですか(スマホをポチポチ) うっ!

何某  どうだ。

佐藤  月なんて近い近い。月までは「38万キロメートル」だってよ。「A4の紙折ったやつ」の足元にも及ばん。ケタが違うぞ。

何某  うーん、1兆キロってのは、あれじゃないか、冥王星あたりまでの距離なんじゃないか。どれ、俺もGoogle大先生に、と(スマホをポチポチ) げっ!

佐藤  どうした。

何某  地球から冥王星までは75億~42億8千万キロメートルだそうだ。これも1兆6605億キロメートルに達するA4の紙とは、雲泥の差どころか、まるでケタが違うぞ!

佐藤  こうなったらアレはどうだ、たしか一番近い恒星がアルファ・ケンタウリだっけ、あれならどうだ?(スマホをポチポチ)……あ、さすがにそこまではいかんな。アルファ・ケンタウリまでは約40兆2336億キロメートルだってよ。

何某  しかし佐藤よ、A4の紙を64回折ると、隣の恒星まではいかないにしても、太陽系を脱出することは間違いないな。

佐藤  うん、間違いない。……いや、待てよ。

何某  どうした。

佐藤  仮想の話なんだがな。

何某  ああ、仮想な。お前は妄想狂だからな、正直に妄想って言え。

佐藤  やかましいわ!……これ、さ。まあ、紙を1回折るのに、ちゃっちゃとやって、1秒はかからんとするだろ。

何某  おう、そうだな。

佐藤  1秒に1回紙を折る、それを64回繰り返すわけだ。だから64回折るのにかかる時間は64秒、1分ちょいだ。実際には無理にもせよ、な。

何某  うん、お前の妄想だもんな。

佐藤  妄想言うなッ。……それはそれとして、63回折って、最後の1秒で64回目を折る時にさ、その紙の厚みの増加スピードは、1兆6605億キロメートルの半分ってことになるから、秒速8千300億キロメートル、ってことになるぞ。

何某  秒速8千300億キロ!!うーん、これはひょっとして……佐藤、光速ってナンボだ。

佐藤  おうよ!Google大先生、光速はナンボですか(スマホをポチポチ)

何某  どうなった!?

佐藤  スゲェぞ。光速は秒速30万キロメートルだから、A4の中質紙を折った奴は、光速をはるかに超えている!!

何某  A4スゲェ。……おい、待てよ佐藤。A4の紙1枚は、ごく軽いペラペラのものだが、さすがにスピードが光速を超えると、なんだかものすごいエネルギーがこもっていそうだな。

佐藤  たしかに。

何某  エネルギーって、どういうふうに出すんだっけ?

佐藤  ああ、たしかこれは、アレだ、「ジュール」で出すんじゃないか?えーっと、ジュールの式は、E = \dfrac{1}{2} \cdot M \cdot V^2だな。質量と速度の自乗の積の半分、これがジュール、単位は質量がキログラム、速度は秒速メートル、1ジュールは100グラムのものを1m持ち上げることができる力、とこうなる。

何某  さすが佐藤、じゃなくて、Google先生だな。……佐藤よ、大の大人が、GoogleとかWikipediaの棒読み、そろそろやめろよな。

佐藤  やかましい、お前だっていつもそうだろうが。……えーっと、それで、A4の紙を1秒に1回折りたたむとする、机に紙を置いて、紙の片方を右から左へ持ち上げて、ペタッと折りたたむよな。

何某  そうだな。

佐藤  紙の端っこのところは、半円を描いて折りたたまれていく。64回目にたたむときは、紙の正面のサイズなんかもう問題にならなくて、厚みが焦点だ、だから、半径8千300億キロメートル×円周率、ということで、電卓をはじくと……紙の端っこのスピードは秒速2兆6062億キロメートルに達するな。

何某  現実味のない妄想数値がどんどんはじき出されていくな。

佐藤  ……でも、紙の折り目のところのスピードはゼロだから、折りたたまれる半分の部分の平均スピードは、中心部分をとると秒速1兆3031億キロメートルということになるかなあ。

何某  そうするとアレか、エネルギーを調べるのに必要なものは、あとは紙の重さだけか。

佐藤  そうだな。

何某  よし、今度は俺がGoogle大先生に聞いてやる。(ポチポチ……)5グラムだそうだ。

佐藤  そうか、よし、半分に折りたたむ片側が問題だから、2.5グラムだな。えーっと、2.5グラム×1兆3031億の自乗、それを2で割って、キロメートルとキログラムのゼロの個数に気を付けて単位を揃えて、と。(電卓をポチポチ) 出た。

何某  どうだ!?

佐藤  こりゃ、凄い。「自乗」のところが効いてる。

何某  ほほう!

佐藤  いいか、読むぞ、いち、じゅう、ひゃく、せん……えーっと、「2125(じょ)2706(がい)2531京4500兆ジュール」だ。

(注 (じょ)は正しくはのぎへん)

何某  ジョとかガイとか、聞いたこともない数詞だな。日常生活では絶対に出てこないぞ。

佐藤  この数字を聞いても、かえって尺度感が掴めんな。

何某  それもそうだな。あれだ、ここは素直に2.12527 \times 10^{27}ジュール、って表現したほうがわかりやすいな。

佐藤  おう、それだ。このエネルギーがいかほどのモンか、これもGoogle大先生に聞いてみよう。ぽちぽち、っと……。

何某  どうだ。

佐藤  おお、旧ソ連が建造した、最凶最悪の超巨大水爆「ツァーリ・ボンバ」の話が出てきた。

何某  ああ、俺もそれ、知ってるぜ。威力100メガトンの水爆だ。その昔、昭和36年(1961)の秋、戦略爆撃機「ツポレフ95改」に乗っけて、ノバヤゼムリャで爆撃実験を敢行したな。

佐藤  そう、危険すぎるからってんで威力を半分の50メガトンに減らして爆発させたんだ。

何某  それでも衝撃波が地球を3周回って、はるか極東の果て、東京の地震計にさえ何回も記録された、っていう。凄まじい奴だ。

佐藤  そう、それ。……さておき、あれだそうだ、TNT換算のキロトン、メガトンをジュールに直すには、1キロトンごとに4.2 \times 10^{12}ジュールだそうだ。これでツァーリ・ボンバのエネルギーを計算すると(ポチポチ……) ぬぅ。

何某  どうなった。

佐藤  2.1 \times 10^{17}ジュールと出た。

何某  待てよ、「A4中質紙折りたたんだやつ」のエネルギーは2.12527 \times 10^{27}ジュールだったよな。

佐藤  そうだなあ。

何某  ツァーリ・ボンバのほうが10桁くらい弱いじゃねえか。ボンバちゃん、カワイイもんだな、紙に負けるとは。ベイビーだろ、これじゃ。

佐藤  うーむ。A4中質紙が世界最凶最悪の超巨大水爆をはるかに凌駕するとは……

何某  恐るべし、A4中質紙。

佐藤  まったくだ。

何某  もうちょっとエネルギーの強いものを探そう。今度は俺が探してやる。(スマホをポチポチ) おお、出てきた。

佐藤  何が出てきた。

何某  今度はいけるだろう。「太陽」のエネルギーが出てきた。

佐藤  おおう、どれくらいだ。

何某  えーっと、太陽が宇宙に向かって放出するエネルギーは、1秒間で3.827 \times 10^{26}ジュールだそうだぞ。

佐藤  おっ、強いなこれは。……って、おい、「A4の紙たたんだやつ」より、ちょっぴり弱いんじゃないか。

何某  あっ、ほんとだ、27乗と26乗で、ひと桁違うわ。……えーっと、桁を合わせて、ざっくり、21÷3.8だから、電卓のキーをこう入れると…… あれか、A4中質紙のエネルギーは、太陽5.5個分か!

佐藤  太陽5.5個分、て、お前、「レモン5.5個分のビタミンC」じゃねえんだから。紙に負けるって、太陽もナメられたもんだよなあ。

何某  つまり佐藤よ、俺とお前が喧嘩して、俺が「くそう、目にもの見せてくれる」ってなって、憤怒の形相でA4の紙をたたみ出したら、お前は少なくとも太陽系の外へ逃げ出さにゃならんぞ。

佐藤  あれか、64秒後に、最悪太陽5.5個分のエネルギーが些細なきっかけで放出されて、地球は消し飛ぶというわけか。

何某  世界最恐男・米国大統領も真っ青で逃げ出すな。しかも、ICBMは発射から着弾に数十分かかるし、潜水艦発射のSLBMだって数分はかかる。その点、64秒ですむA4の中質紙は、ICBMやSLBMよりも素早い。

佐藤  これは、現在の核抑止ドクトリンを塗り替える、国家安全保障上の重大問題だぞ。

何某  究極破壊兵器「A4中質紙」ここに爆誕だ!

佐藤  まったくだ。よし、世界の現状を力によって変更するため、今から二人で紙を折るぞ!

何某  よしきた、世界征服どころか、太陽系征服だ!

(二人、せっせと紙を折る。わずか8秒後)

何某  佐藤、ダメだな。

佐藤  ……うん。必死で頑張っても、7回以上はどうしても折れん。

何某  そもそも、64回折りたたまれた紙が太陽5.5個分のエネルギーを秘めるなら、逆に紙を64回折りたたむのには、一番最後の64回目だけでさえ、最低でも太陽5.5個分のエネルギーを注ぎこまなきゃ折れん、ってことだもんな。

佐藤  だよなあ。……ふん、何が究極兵器爆誕、だ、この馬鹿。

何某  なんだと、この阿呆。

佐藤  阿呆言うなっ。畜生め。

何某  畜生とはなんだ、糞が!

佐藤  かすッ!

何某  ウジ虫ッ!

佐藤  出歯亀!

何某  おのれ、ひょっとこ! ぬぅ、今この場で、A4の紙を64回折ってやる、さっさと太陽系の外へ逃げちまえ、見てろよ!

15歳と51歳の違い

投稿日:

 だいぶ前、「野茂とホモの違い」というコピペが話題になり、さまざまにカスタマイズされて流行した。その後この形式のネタはついにテレビにも取り上げられ、「笑点」で「18歳と81歳の違い」なんていう大喜利も登場して話題となった。

 さておき、「うっせえわ!」という作品が大ヒットしたのは去年から今年の事であったか。年若い天才の作品である。

 ボンヤリとそれを見ているうち、ふと「15歳と51歳の違い」というネタを考えついた。はじめは18歳と58歳としたが、自分が今年55歳になるので、「15歳と55歳」とした後、収まりのいいのは「15歳と51歳」かな、と思ったのだ。

 本当はこういうネタではなくて、矢数吟をしてみようと思っていたのだが、仕方がない。

 最近15歳と51歳の違いが分からないという質問をよく受けます。 そこで今日は見分け方を紹介します。

 15歳と51歳の違い

  •  「うっせえわ!」を創作して青春だと言われるのが15歳、「うっせえわ!」と怒鳴ってパワハラだと言われるのが51歳。
  •  「アナタが思うより健康」なのが15歳、「アナタが思っている通り不健康」なのが51歳。
  •  女装して Transgender と言われるのが15歳、女装して『おかま野郎』と(ののし)られるのが51歳。
  •  高校に入るのが15歳、(やまい)膏肓(こうこう)()るのが51歳。
  •  壁ドンで恋に落ちるのが15歳、机ドンでパワハラになるのが51歳。
  •  キスして恋になるのが15歳、キスして強制わいせつになるのが51歳。
  •  サイダー飲んで恋を予感するのが15歳、インサイダー取引で捕まるのが51歳。
  •  屈折しているのが15歳、挫折しているのが51歳。
  •  ケツが青いのが15歳、目の(くま)が青いのが51歳。
  •  再生可能エネルギーを力説するのが15歳、自分の肉体を再生したいのが51歳。
  •  サイパンに行きたいのが15歳、裁判に行くのが51歳。
  •  15歳は()(てつ)に悩むが、51歳は差別をして非難される。
  •  中学に行くのが15歳、中風になるのが51歳。
  •  性的非行は15歳、わいせつ教員は51歳。
  •  年金を知らないのが15歳、年金を貰えないのが51歳。
  •  15歳は初々しいが、51歳は馬鹿々々しい。
  •  15歳スタートは天才、51歳スタートは金の無駄。
  •  秘密の恋をするのが15歳、秘密を漏らしてクビになるのが51歳。
  •  15歳は親に死んでほしいと思っているが、51歳は親に死なれている。
  •  恋は15歳、変は51歳。
  •  息を弾ませるのが15歳、息が切れるのが51歳。
  •  部長を引退するのが15歳、部長になかなか昇進しないのが51歳。
  •  支配から卒業するのが15歳、支配者からリストラされるのが51歳。
  •  夜の校舎の窓ガラスを壊して回るのが15歳、部下のメンタルを壊しまくって訴訟を起こされるのが51歳。
  •  ふくらみはじめるのが15歳、たるみきるのが51歳。
  •  15歳はラブリーだが、51歳はバブリー。

現代語を学ぼう

投稿日:

 私は言い方、書き方が古臭いということを反省している。

 反省の結果、現代語を学ぶことにした。何語かを覚えることができたので、下に書き留めておきたい。

私の言葉 現代語
 うだるような暑さ  やっべ、チョーあっつィ!
 大変おいしい  やっべ、マジうめェ!
 これまでに食べたことのない美味しさ  やっべ、チョーうめェ!
 外患  やっべ、中韓マジやっべ!
 新型コロナウイルスのために被害が拡大している  やっべ、コロナ、チョーやっべ!
 朝鮮半島北側より弾道ミサイルらしきものが発射され、関東地方に着弾する恐れがある  やっべ、マジ、チョーやっべ!
 提出物を出し遅れた  やっべ、マジ、チョーやっべ!
 失職しそうだ  やっべ、マジ、チョーやっべ!
 失禁しそうだ  やっべ、マジ、チョーやっべ!
 やべェ!  やっべ、マジ、チョーやっべ!

時事哀観

投稿日:
こ、こここ、これは一体

 な、ななな、何事……!

 つまり、アレか、「人のセックスを笑うな!」みたいなことか?

 これを理解しよう。私は寛容なのだ。

なんじゃい、まだおったかんかいコイツ(笑)

 忘れてたヨ。

 まあ、パイロットを処分、ってのは、手厳しいかなァ。悪いのはゴーン何某(なにがし)なんだからねえ……。

せせら笑っていたら駄目だ

 これを冷笑していたら駄目である。右翼ぶってこれを(あざわら)えば、天罰覿面(てきめん)、日本もまた同轍(どうてつ)を踏むこととなろう。

 油断をすれば多くの人が死ぬ。そして欧米のように国際的な評価を失墜させ、ひいては、昔のように日本人であるというだけで劣等の国民として差別されるようになる。

 他山の石、という言葉もある。

【!】良いアイデアを思い付いた

 パチ屋が問題になっている。

 しかし、パチ屋に行かないと生きていけない人というのは、どうしてもパチをやらないと気が済まない、馬鹿であって阿呆であって、そして病気なのである。それを責めようがどうしようが、どうしてもなんとあっても、彼らはパチ屋に行くのだ。

 それで、面白いことを思い付いた。我ながらグッドアイデアだと思う。

 パチ屋は店を閉める。そのかわりに無関係が建前の景品交換窓口で、景品を売るがよい。ライターの種石やら文鎮なんぞを、いつもの買取値段の10%引きの大サービスで売るのだ。ただ、いつもとは少しだけ違う色の、例えば赤い種石や文鎮にするといいだろう。

 言うなれば、これはパチンコマニアの先入金である。

 パチ屋の店先には、最初(ハナ)っから嘘でいいので、

「営業再開できた暁には、景品をお持ち下されば、10%サービスで余分に玉貸しいたします」

と書き添えておくがいい。そう、嘘でいいのだ。

 実際に出玉なんか返す必要は、ない。取りっぱなしでよい。営業を再開したら、その日のうちに全部スらせるのだ。そもそもパチンコなんてそんなものだ。だいたい、全部トータルすると、パチ屋なんて取りっぱなしなんである。しかし、馬鹿は喜々としてライターの種石を買うだろう。そして、営業再開できる日まで店は閉めたままでよく、よって従業員に時給を払う必要すらない。

 直接景品交換窓口にライターの種石を持ち込む阿呆もいるだろうが、「この色の種石は一度パチ屋の方へ持っていって出玉で遊んでください。一割増で多く玉を借りることができますよ」と断るとよい。パチ屋の方では球を直接交換しないよう、しっかり見ておればよかろう。

 しっかり見ておくのが面倒くさければ、変な色のライターの種石を売るだけ売って、あとは七里蹴灰(けっぱい)、店を潰して遁走すればよい。

 こうすれば、普段よりかえって儲かるだろう。客もカネの払い甲斐があって満足するのではないか?なぜなら喜々として北朝鮮に貯金するような馬鹿だから、そんなさまざまな理屈など到底わかるまい。

冷笑されるべきはこっちのほう

 技術立国日本の国民として、暗証番号やパスワードがわからぬようになるような者など、いまや生きる権利すら脅かされるのだということを深刻に思い知るがいい。愚かだからこんなことになるのだ。3時間4時間待たされるのは、罰だと思って我慢するべきだ。

 よくよく反省し、「マイナンバーは命のナンバー」だと再認識して、二度と期限を失効したりパスワードを忘れたりしないようにすることだ。年寄りだとか難しいとか、言い訳は通用しない。マイナンバーごとき、こんな簡単なことも弁じ得ぬような者が役所からカネを引き出そうなど、おこがましいというものである。まして窓口の吏員を怒鳴りつけるなど。

時事訥々(とつとつ)

投稿日:
ウイルスはウイルスでも

 新型コロナウイルスの蔓延による在宅ワークの急増で、管理されざる私物PC、つまり限りなくシャドウITに近いBYODと、そこからの通信トラフィックが増加していると思われる。

 悪人は何でも使う。これを見込んで、コンピュータ・ウイルス、マルウェア、ハッキングが横行するだろう。

 テレワークをやれと言われるのは必ずしもIT強者だけとは限らぬ。よくわからないまま、変なURLにアクセスしてしまったり、よく確かめないまま慌ててビデオチャットシステムと思い込んで変なソフトをインストールしてしまったり、また外出自粛の一方でAmazonなど通信販売を多用した結果、ついAmazonを(かた)るフィッシング・メールを踏んでしまったりするかもしれない。また、企業や官庁で枢要な地位にある者は、会社や庁舎でよりも、自宅での方がいわゆる「APT攻撃」(Advanced Persistent Threat)に()うリスクは増大すると思われる。

 私も気を緩めず、自宅のコンピュータ・セキュリティを一新する所存である。それもあって、先日のようなドタバタもあったのだ。

やっぱりアホなんだよ、この人たち

 そりゃまあ、5万人もの人が亡くなり、これは朝鮮戦争の戦死者の数をゆうに超えるというのだから、(わら)をも(すが)る気持ちになるのはわかる。しかし、消毒薬なんか飲んだり()ったりしていいわきゃネェだろ。

 米国人ってのは冗談好きで人のいい(ほが)らかな国民性だと思っていたが、もはや冗談もわからんのか、冗談も。

Torbjörn(トービヨルン) Åhman(オーマン)

 この人、本当にいい感じなんだよねえ……。ところどころ挿入される、北欧スウェーデンの長閑(のどか)で美しい自然や行事の様子も素晴らしい。

 スウェーデンは相当新型コロナウイルスの被害が著しいと聞く。どうか無事であってほしいものである。

Black Beard Projects

 この人もまた、なんだかマニアックなものを作っている。面白い。

時事無明(むみょう)

投稿日:
〽 馬鹿は死ななきゃ治らない

 〽 馬鹿は死ななきゃ治らない~

……というのは、浪花節の一世一代、廣澤虎造(ひろさわとらぞう)の名調子であるが、それにしてもしかし、私の故郷である大阪というところはまったく、橋下(ハシゲ)だの籠池(森友)だの、変な人物が続々と出現アソバサレルところだけあって、阿呆(アホ)馬鹿(バカ)競売(けいばい)市場のようなことになっている。

 その大阪府堺市のパチ屋というのは、「P.E.KING OF KINGS 大和川店」なのだそうな。Twitterでは「大勢の客」なんていうキーワードがトレンド入りする始末である。

 上ページには他に、「HALULU」(堺市北区金岡町192-1)、「ザ・チャンスα」(堺市美原区黒山611-1)、「ベガス1700枚方店」(枚方市招提大谷2-25-1)等の店名が挙げられている。大阪府堺市生まれの私としては、堺市だの、大和川だの、金岡だの、美原だの、ずいぶん懐かしい地名の数々であるが、それはさておき。

 新型コロナウイルスが病気なら、まあ、パチ屋通いも病気のうち、競馬も煙草も、ひいてはポン中、アル中もそんなもののうち、……だと私などは思う。

 私?……ええ、私も25~26歳の頃までは、パチ屋に入り浸ってましたナ。私や私の友達、同期生などはパチ屋のことを「北朝鮮国立銀行」なんぞと呼んでいて、そのあたりで言うと、私も随分、この銀行には貯金をし、そして引き出せぬまま、今に至るもそのまま貯金しっぱなしである。

 私は幸い、死なずに、そんな引き出せない銀行への一方的貯金などというわけのわからない行動をするような馬鹿が治った。しかし、普通は死ぬまで、馬鹿は治らない。私のような例は稀有なことと言ってよい。馬鹿と言って語弊があるなら、病気と言いなおそう。

 パチ屋でウイルス貰った奴がそれをよそでバラ撒くというのは迷惑極まるが、この愚かさこそが生身そのままの人間というものではある。人間の哀しむべき、そして愛すべき実態が、これなのだ。そんな実際のありのままの姿のために、あなたも、私も、死に、生きる。

 つまり人は、イヤらしいセックスによって生まれる、ということと、これは同じことであるように、私には感じられる。

う~ん、でも

 冷徹で鋭い指摘と見た。

 だがしかし、東京の死亡率を語るには、東京の人口は住民ばかりでないことによくよく注意しなくちゃいけないんじゃないのかな……。

 私などもそうだが、埼玉・神奈川・千葉なんどから、朝早くからわんさかと東京へ勤めに出、夜遅くこれまたワンサカと帰っていくというのが東京の実情で、しかも途中にはコロナ感染必至の難関にして名物、圧縮混雑三密痴漢続出迷惑地獄の世界的に悪名高い通勤電車がある。だから、東京への通勤圏全般で丸めないと、どうも精密ではない気がする。

 と言って、私は東京へどれだけの人が都外から通勤しているか、東京の日中の人口がどれだけか、とか、何も知りませんけどね。何となく上のように思うだけだ。手間暇かけて調べる気も、あまり、ない。専門家の分析と研究を待ちたい。

ワクチン、できるかな……?

 ワクチンの作成は相当難しいようである。

 「新型コロナウイルスには、エイズウイルスに似た性情が見受けられる」というような言説も見かける。つまり、ワクチンの適応がどんどんずれていくというのだが、どうもこれはデマのように思われる。

 いずれにせよ、研究者をどんどん盛り立て、特効薬やワクチンの作製に励んでもらわなければならない。

虚業の虚言に腹を立てる私

投稿日:

 新型コロナウイルスの猖獗(しょうけつ)は増々その度合いを強め、世界的大災禍の様相を呈しています。

 「在宅で仕事をせよ」ということが社会的()となり、最早(もはや)国是(こくぜ)とも言いうる状況となりました。

 人々の声はまるで、「在宅で仕事ができないような職場で働かざるを得ないのは、それは努力と知能が足りないのだ、それで病気になって死ぬのは、昔からの努力が足りない報いだ」とでも言いたげです。誰一人としてそんなことは言っていないのかも知れませんが、私にはそのように感じられ、耳に響く気すらするのです。

 ごみの収集を在宅でできるというのならやって見せてください。
 犯罪人の逮捕を在宅でできるというのならやって見せてください。
 火災の消火を在宅でできるというのならやって見せてください。
 救急車で病人を運ぶことが在宅でできるというのならやって見せてください。
 水道局での水質検査と機器の運転を在宅でできるというのならやって見せてください。
 電車の運転を在宅でできるというのならやって見せてください。
 発電所の機器の運転を在宅でできるというのならやって見せてください。
 バスの運転を在宅でできるというのならやって見せてください。
 旅客機の操縦を在宅でできるというのならやって見せてください。
 Amazonの商品を玄関先に届けることが在宅でできるのならやって見せてください。
 亡くなった方を火葬し遺骨を丁重に集め骨壺に納める仕事が在宅でできるのならやって見せてください。
 どうか、高層ビルやタワーマンションを在宅で建てて見せてください。
 あなたの戸建ての自宅を、「在宅で建ててください」と、工務店で言ってみてください。
 (きた)る夏必ず来るであろう水害や雨害を防ぐための水防工事、下水工事が在宅でできるのならやって見せてください。

 皆さんが熱を出し、嘔吐し、呼吸困難を覚えて苦しんでいるとき、「在宅テレワーク医師」「電話看護師」などという怪しげなもので手厚い看護が受けられ、それで十分だというなら、なるほど、是非そうしてください。

 政府は布製マスクを配ると言いました。何が布製マスクだと噛みついているわけのわからない人々もいます。そういう方々は、布製マスクの受け取りを拒絶すべきだと思います。そのマスクは、必要としている人々が貰い受けるでしょう。文句を言うなら、断固拒絶してください。

 皆さんはトルストイの「イワンの馬鹿」という作品を読んだことがおありになりますでしょうか。人々をそそのかす悪魔は、「頭を使って働かぬような者はクズだ」というようなことを言い立て、しかし、象徴的な高塔の天辺(てっぺん)から、頭を下にして真っ逆さまに落ちていき、階段で頭をゴツンゴツンとぶつけ、自分の手足を使って真面目に働いている農民からは「頭を使って働くってそういうことなんだ」と(さげす)まれて笑いものになり、散々な目にあいました。

 皆さんが尊ぶ「テレワークで十分な仕事」など、トルストイの悪魔の虚業に過ぎません。そんなことをまるで立派なことのように威張られると不愉快です。

朝日肛門(ケツメド)

投稿日:

 トイレットペーパーがない、アベは責任をとれ!!

 ……なぞという世迷言(よまいごと)が流布されているようだ。

 呆れてしまう。クソ紙の面倒まで総理大臣にかぶせるなど。

 そこで、私としては次のように提唱したい。すなわち、朝日新聞を購読し、読まずに尻を拭くのである。思うに日本では便座洗浄機が普及しており、トイレットペーパーは水拭きの役にしかたっていない。ただ、水に溶ける性質のため、そのまま下水に流せるというその部分だけがトイレットペーパーの役割である。

 しかし、便座洗浄機で尻を洗った後であれば、その水滴を拭ったあと、下水に流す必要などない。可燃ごみとして捨てればよろしい。であれば、朝日新聞はこれに最適である。

 朝日新聞に書いてあることはどうでもいい。尻拭きに最適なのである。

 朝日と肛門(ケツメド)はよく似合う。

 何、東京新聞!?……東京新聞は(おさな)いから、肛門(ケツメド)拭きにはいましばらく猶予してやってもよい。

(くじ)とウイルス

投稿日:

 私は新型コロナウイルスに感染しないという妙な自信があるのですが、それは次のような馬鹿々々しい理由によります。

 私は毎年宝(くじ)を買うのですが、ほんの10万円ほどですら当たったことはありません。一方、下サイトによると、毎年10万円以上当籤(とうせん)する人は18万人近くもいるそうです。しかし、私はそれすらも当たりません。ましてや、6千万円以上8億円以下の当籤者は1000人いない程度しかおらず、私にあたる分は残されていそうにもありません。

 コロナウイルスにせよ宝くじにせよ、「分母の取り方」が大変難しいので、一概には言えませんが、しかし、運・不運の違いこそあれ、今日現在、国内に1000人以下ほどいるというコロナウイルス感染者は、宝くじで大当たりに当選した億万長者と同じくらいの運の持ち主だと言えるのではないでしょうか。

 であれば、私がコロナウイルスに感染した暁には、みごと宝くじにも当たって億万長者になり、仕事も辞められると思うのです。

 しかし、そんな日は永久に来ないでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。